三津寺

2017/7/6

愛染さんの紹介【灯籠ナイト イン 三津寺】


愛の伝道師 愛染さん

【灯籠ナイト イン 三津寺】

今年のもう一つの目玉はなんと言っても

謎解きゲーム「愛染明王からの愛の試練」

今回ご紹介するのはこの愛の試練を

私たちに与えてくださる

仏さま 愛染明王さまについてご紹介します。

 

愛染明王さまはそのお名前が示すとおり

「恋愛・縁結び・家庭円満」などをつかさどる仏さまとして古くから信仰されています。

また「愛染=藍染」と解釈し、染物・織物職人の守護仏としても信仰され、

さらに愛欲を否定しないことから、古くは遊女、

現在では水商売の女性の信仰対象にもなっています。

 

そのお姿は、真っ赤な体に三つの目と6本の腕

そして、怒った顔で髪の毛は逆立ち

頭上には獅子の宝冠を被っておられます。

手には様々な仏具をお持ちですが、特に象徴的なのが弓と矢。

まるで恋のキューピットですね。

これは、私たちに愛と尊敬の心を与え、

幸運を授けるということを意味しているようです。

 

三津寺には、大きな愛染明王さまが二体おられ、一体は本堂に

もう一体は境内入って左側の愛染堂に収められております。

※写真は愛染堂の愛染明王さま

 

昔は三津寺の位置する大阪ミナミの近くには、服飾関係のお店が多く、

また、遊郭もあったようで、三津寺にある愛染さんも地域の方に

古くから信仰されていたようです。

今も三津寺が位置する大阪ミナミは歓楽街の中心となっており

愛染明王さまがおられるにはもってこいですね(笑)

 

今回、謎解きイベント「愛染明王からの愛の試練」のために

この愛染明王さまをかわいいキャラクターにしてくれたのは

僧侶でもあり、漫画家でもある

「みつざわ ひろあき」 さん

 

フリーペーパー「フリースタイルな僧侶たち」

http://www.freemonk.net/

などでも連載を持つ みつざわさん。

ゆるっとしたキャラクターを書かせたら右に出る者はいないと思っています。

みつざわさんが生み出してくれた「ユル愛染さん」が主人公の

謎解きイベント「愛染明王からの愛の試練」で

自分の愛を試したい方は

ぜひ「灯籠ナイト イン 三津寺」へ!!!

 

——————————————————————————-

灯籠ナイト イン 三津寺

 同時開催 謎解きゲーム 愛染明王からの愛の試練

●日時

7/28(金)、29(土)、30(日)

16:00〜21:00

※灯籠点灯は6時ごろからを予定しております。

※謎解きは期間内いつでもお楽しみいただけ1時間ほどで解ける内容となっております。

 

●コンテンツ

絵写経  500円〜

謎解き  500円

護摩祈祷 500円

ライブパフォーマンス 無料

 

●場所

三津寺 境内

大阪市中央区心斎橋筋2-7-12

 

詳細は三津寺ホームページ、FB、インスタをご覧ください

http://mitsutera.jp

FB・インスタ 「三津寺」で検索

 

<< previous post

Next post >>